前へ
次へ

鍼灸治療は人によって効果が違う

同じ物を食べても人によって感想が異なるように、鍼灸治療も受けた人ごとに効果が違います。効きやすい人と効きにくい人がいて、そこにさらに相性が作用してくるため、効果が見えにくくなっているわけです。病院でもらえる薬も体質によって効き目が違いますが、それと似たような感じです。肩や腰が慢性的に痛かったり、どうしてもストレスがとれない、気分が悪くて病院にいって調べてもらっても異常なしと言われる場合は鍼灸治療を試してみましょう。鍼を体に刺すのは怖いと感じている人が多いですが、一度体験してしまえばそれほど痛みもありません。むしろ体に鍼が入っていくことに心地よさを覚えたり、血流が改善されるのを肌で感じることができます。ストレスは放っておいてもなくなる物ではなく、むしろ積極的に解消すべき物です。鍼灸治療は凝り固まった体をほぐすツボを効果的に刺激することができ、現代医学では手のとどかない所をダイレクトに施術してくれるので、本当にありがたい手法です。

Page Top